Progress in English 21【REVISED版】BOOK1~5

出版社
株式会社エデック
教材ジャンル
  • 中学生
  • 高校生
  • 教科書

この教材の概要と特徴

PROGRESS IN ENGLISHは、実際に使える英語の習得と人間としての豊かな成長、そして大学進学を目的として出版されました。以来、50年以上にわたり幅広い支持をいただいております。
プログレスが目指すのは、一生ものの英語、社会人になってからも使える英語の学習です。丸暗記した記憶は2年以内に消滅してしまうという脳の仕組みを考え、学習した内容を一生ものの記憶である長期記憶に残すことができるよう、音声を主軸として構成されています。音声を簡単に楽しく聞くことで脳に英語の言語中枢を作り、学習した英語を社会人になってからも使用できるよう工夫がなされたTEXTです。

1.豊富な英文をくり返し聞き、話すことで英語を習得します。

何度も聞いて真似をすることで言語は習得されます。
PROGRESS IN ENGLISH 21は、私たちが母国語を身につけたときと同じ 聞く → 話す → 読む → 書く という順序で英語が学べるように作られています。
TEXTの英文を何度もくり返し聞くことで、大脳に英語の言語中枢が形成され、文の構造を理解します。

2.日常生活に基づいた実践的な英文を扱っています。

1冊を通して一つの物語が進行していくので、主人公と一緒に各国での生活を体験し、文化を学び、楽しみながら学習できます。また収録された読み物は、古典的な物語に加え、科学・評論・環境問題などバラエティーに富んでおり、情操教育を目的としているのもPROGRESS IN ENGLISH 21ならではの特長です。

3.スパイラル学習法で確実に習得します。

関連する文法を一度にまとめて学習するのでは、その時は理解できても定着させることができません。
PROGRESS IN ENGLISH 21ではその時期に必要な文法のみを無理なく学習し、後で関連の文法項目が出てきた際に、もう一度既に習った文法も復習することができます。このようなスパイラル学習法で確実に文法を習得することができます。

4.BOOK 1~BOOK 3で大学入試の文法と単語を網羅しています。

BOOK 1~BOOK 3までで、大学入試に必要な基礎文法項目を網羅しています。また、3,000語以上の単語を身につけることができます。

特徴

ORKBOOK, SELF-STUDYなど有料で有り

英語教材を探す

Repeatalk 詳しくはこちら

お知らせ

レビュー募集

国際教育ナビでは、教材レビューを投稿したい方を募集しています。お気軽にお申し込みください。編集部員よりオンライン取材させていただきます。