自らの生き方を考えヒントをつかむ Let’s talk about Life ― from a Biblical perspective ―

出版社
増進堂・受験研究社
教材ジャンル
  • 高校生
  • 教科書

この教材の概要と特徴

教科科目やテーマの内容(content)の学習と外国語(language)の学習を組み合わせた学習(指導)法であるCLIL(Content and Language Integrated Learning)。日本では、クリルや内容言語統合型学習とも呼ばれています。

増進堂・受験研究社では、この新しい学習(指導)法「CLIL」をこれからの語学学習の重要な切り口であると考え、英語検定教科書への導入や、CLIL専用教材の出版を行っています。

本教材は、聖書の代表的な一節を題材にして、西洋の価値観や文化の背景、特にキリスト教圏の世界観に触れていきます。題材に選んだ聖書の各節(たとえ話)は、生徒自身にも身近な内容で、自分はそのときどんな行動を取るだろうかと考え、生徒どうしの対話の中で葛藤や変化が生まれるような「答えのない問い」で構成されており、宗教の枠をこえて、社会で直面するさまざまな課題に向き合う力を養います。

また、本教材で扱う文法事項は、中学分野を中心に構成されており、内容的にも、文法的にも、CLILの入門として取り組みやすいように工夫されています。

この教材をおすすめするプロフェッショナル

英語教材を探す

  • Repeatalk 詳しくはこちら
  • Twitter
  • Facebook

お知らせ

レビュー募集

国際教育ナビでは、教材レビューを投稿したい方を募集しています。お気軽にお申し込みください。編集部員よりオンライン取材させていただきます。