プロフェッショナル
中川千穂おすすめ教材

工学院大学附属中学・高等学校(高校) 中川千穂

プロフィール

兵庫県生まれ、兵庫県育ち。大学卒業後は百貨店に就職し、バチェラーオブシューフィッターとして靴の販売に従事。結婚、出産を経て英語教員のキャリアをスタートさせた。現在は、工学院大学附属中学校・高等学校にて勤務7年目となる。薙刀2段、趣味はキャンプとスキー。3女の母。映像制作授業、プロジェクトベース、ICTを活用した授業を多数実践。通勤は高速道路をバイクで。

工学院大学附属中学校・高等学校 英語科教諭、英語科主任、インターナショナルコース担任
Round Square Rep, Cambridge International School Counselor
Microsoft Innovative Educator Expert, Adobe Education Leader, Edmodo Certified Trainer
IB English B, CELTA (Pass with all A)、文部科学省認定英語教育推進リーダー
2019Cambridge English School Competition 最優秀賞受賞

【最近気になること、興味のあること】
・生徒は「自学自習」する力を持っている。我々教員が投げる「質問」や「問いの立て方」について改めて考える必要があると感じている。そうすることで、教員ではなく生徒たちが中心となって話す授業が成り立つと思う。

・漬物づくり

おすすめ教材一覧

英語教材を探す

  • Repeatalk 詳しくはこちら
  • Twitter
  • Facebook

お知らせ

レビュー募集

国際教育ナビでは、教材レビューを投稿したい方を募集しています。お気軽にお申し込みください。編集部員よりオンライン取材させていただきます。